okane_kariru1190

お金を借りるなら銀行がおすすめ

お金を借りる時に銀行カードローンを選ぶ人が最近では増えています、その理由はやはり銀行には低金利のカードローンが多いという理由が一番大きなものでしょう、今や銀行系のカードローンに申し込む時でもインターネットからすぐに申し込みが可能になっています。

とはいってもそれを可能にするためには最低限その借りようとしている銀行の口座が必要になります、口座開設自体もインターネットで可能なネットバンクも多くありますので、まずは銀行口座の開設から始める必要はあります、もちろん口座開設と同時にローン契約することも可能です。

消費者金融のカードローンが敬遠されるようになった大きな理由はやはり総量規制です、年収の3分の1までしか借りることが出来ないこの総量規制は消費者金融にとって非常にネックとなっています。
銀行の場合銀行法が適合されますので総量規制は対象外のため今では銀行でも消費者金融に負けない位スピーディーな審査が可能になっています。

ネットバンクによってはお金を借りる時にカードローンの利用限度額が低い場合は収入証明すら不要となっているものもありますのでより簡単に契約が成立します。
そして銀行系のカードローンは金利が低く設定されています、中には消費者金融などの18%の約半分の金利で借りることができるローンもあるようです。

銀行のローンによくあるのがおまとめローンです、おまとめローンとは複数の債務を一本化するためのローンで管理が楽になるだけでなく金利もその銀行の分に一本化されますので返済も楽になります、もちろん多重債務がない方には不要なものです。

銀行系でも中には無利息期間が設定されているローンもあります、短期間だけ借り入れしたいという場合であれば無利息期間があるカードローンを利用するといいでしょう。
銀行でお金を借りるのはなんとなく敷居が髙いと思っていた方もいらっしゃるかもしれませんが、実は今お金を借りるなら銀行がおすすめというわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事