okane_kariru1197

お金を借りるならなぜ銀行系なのか!?

急な出費などで手元のお金が足りなくなることがあります。そんな時、頼りになるものといえばカードローンです。カードローンを利用すれば、すぐに現金を貸してくれるのでピンチをしのぐことができます。カードローンは基本的に消費者金融系、信販系、銀行系があります。どのカードローンもお金を貸してくれることには変わりありませんが、できれば銀行系を選ぶのがベターです。

なぜお金を借りるなら銀行のほうがいいのかですが、

まず1つ目は金利が安いからです。比べてみればわかりますが、消費者金融系や信販系のカードローンと比べると銀行系のカードローンの金利はかなり安いことがわかるはずです。たしかに審査時間などで比べると見劣るところもあるのですが、金利がやすいほうが圧倒的に得です。これだけでも十分銀行でお金を借りたほうが良いと言えます。

2つ目のメリットは銀行でお金を借りることは総量規制対象外に当たるからです。総量規制とは年収の3分の1までしかお金を借りられないという法律で、消費者金融系や信販系のカードローンでは総量規制対象内なのでこの法律が当てはまります。銀行系のカードローンは総量規制対象外ですからまとまったお金が必要で困っているという場合でも安心です。

3つ目のメリットは、お金の管理をしやすいということです。お金を借りるということは、返済もしなければなりません。メインバンクでカードローンを利用すれば、銀行口座から引き落としももちろんできますし、手数料がかからないといったメリットもあります。銀行口座も確認しやすくお金の出入りがわかりやすくなるのです。

このようにお金を借りるなら銀行がおススメです。審査に不安があるといった場合や、即日でお金を借りたいという人は消費者金融系を選ぶ人が多いですが、消費者金融系のカードローンの審査を通過するようであれば銀行系も審査に通過する場合がありますし、即日でお金を貸してくれる銀行もあるので、まずは審査を受けてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事